みんなでかぶって、波に乗れ!

どうも、マッサンです。

前回ドッジボールを1分間勝負にしてみたら、参加者が増えたことを書きました。

参加者が増えると、どうしても回転率が下がりそう。

で、私がやってみたことを書きます。

連帯責任。

f:id:matsu-matsu-mattsu:20180126195528j:plain

1分という短い時間で勝負がわかりやすく、チーム戦というのがポイント。

【負ける】をチームにしたことで分担させ、軽くしたんです。

 

こうなると盛り上がった子たちは、グイグイ来ます。

 

 

波に乗る!

f:id:matsu-matsu-mattsu:20180126195746j:plain

押し寄せる子どもの「もう一回!」のプレッシャー。

1分の勝負に対して、5分もかけてチーム分けしてても仕方ありません。

勝負は水ものの雰囲気を作ったんですから、流れに乗せれば良いんです。

そして流れの中で【負ける】を感じさせるヒマをなくしたんです。

すぐに勝負は始まる!と。

 

まとめ。

イントラやってて感じたのが、いかにやる気にさせるか。

気持ちを引き付けられれば伸びるし、やる気が無いところにいくら水を巻いても根腐れします。

今度はやりがちな失敗について書きたいと思います。